« ミズキの実を食べに来たコムクドリ | トップページ | 長元坊の獲物はショウリョウバッタ »

2014年9月18日 (木)

子連れのタマシギ(続)

もう既に1週間が経ちますが、台風14号が通過した晴れの日の午後に、先日行った隣町のタマシギポイントに行ってみました。

ポイントに着くと、顔見知りを入れて10名ほどのカメラマンがタマシギの出を待っていました。一時期よりカメラマンの数は減りましたが、果たしてタマシギは出ているのでしょうか?

機材をセットして向かうと、直ぐに出て来てくれました。本日初とのこと。

Tamashigi9618140910

それも、近くの水場。遮る物は何もありません。

Tamashigi9630140910

はしゃぎたくなる様な、絶好のタイミングです。こちらの気持ちを察してか? 最後に続く雛が飛び跳ねてくれました。

Tamashigi9643140910

お調子者なのか、一羽のみではしゃぎ回っていました。

暫くして、

Tamashigi9710140910

幅広い畦道に出て来ました。どうも、この水田の持ち主の方は野鳥カメラマンにご理解のある御方なのか、畦道は綺麗に刈り込まれていました。

お蔭様で、ボサにピントを持って行かれることも無く、

Tamashigi9811140910

タマシギ親子も暫し立ち止まって、

Tamashigi9820140910

サービスをしてくれました。

ここのタマシギは5羽の雛が孵り、1羽が落鳥したそうです。雛は個体差が大きいようで、親鳥の奥の1羽の羽色は既に成鳥に近くなっていました。

30分ほどで引き上げましたが、偶にはこんなことがあっても良いですね。

|

« ミズキの実を食べに来たコムクドリ | トップページ | 長元坊の獲物はショウリョウバッタ »

タマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子連れのタマシギ(続):

« ミズキの実を食べに来たコムクドリ | トップページ | 長元坊の獲物はショウリョウバッタ »