« マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~② | トップページ | マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~④ »

2014年9月10日 (水)

マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~③

今日からは、日を追って進んで行く絵ぶた制作の現場の様子を、数回に分けてお伝えいたします。

絵ぶた制作現場は、Y君の所有する工作場です。

当面の絵ぶた制作者は、幼馴染の制作責任者であるY君と私の二人きりですが、当の私は、昨年、「山田方谷」の備中松山城の書割と色付け、蝋引きぐらいの経験しか持ち合わせていません。

先ずは、教えて貰って遣ってみることからスタートです。

Y君とは、幼少の時から、軍艦や戦闘機の鉛筆画を描いたり、手押しのゴーカート(ステアリング機構付)を作って遊んだりと、ものづくりを楽しんだ間柄です。そして、絵ぶたを作って20年目。そうした彼の長年の経験と卓越した技量に裏付けされた絵ぶた制作技術はまるで匠の様でした。

7月17日:(撮影時間は全て当日の作業終了時です。)

Ebuta201407178694

今日は、ドキンちゃんの頭の針金ワークを終え、蛍光管(40w)を取り付けました。針金はタコ糸で結束しますが、紙貼りの仕上がりを美しくするために結び目は内側にします。そして、照明の蛍光灯の取り付け位置は、照明効果に合わせ、支持材の影が出来ないように細心の注意を払います。

7月19日:(20日の昼間に撮影)

Ebuta201407198696

先の工程を見て紙貼りを始めて貰いました。貼り手は、Y君の奥さんをはじめとした4名の近所の奥さん方です。皆さん、毎年のことで、技術は申し分無い方ばかり。難を言えば、私達を含めて平均年齢が60に届こうという面々。(笑)

紙は障子紙級の高級和紙。ロットで注文するそうです。そして糊は木工ボンド。針金の枠に併せて1枚づつ貼って行きますが、その年の紙質で微妙に貼り加減が異なり手を焼きます。

7月20日:

Ebuta201407208746

アンパンマンの頭の部分の紙貼り作業です。針金ワークと平行して進めて行きます。

Ebuta201407208759

最後になったバイキンマンの頭も針金ワークが出来ました。頭の径は約1.2m程。

7月21日:

Ebuta201407218767_2

アンパンマンの頭部が貼り終わり、手前ではドキンちゃん、奥ではバイキンマンの頭部の紙貼りが進められています。男性2人はアンパンマンの胴体部分の針金ワークに入りました。

7月26日:(制作に参加して13日が過ぎました。祭りまで、残すところ後2週間です。)

Ebuta201407268877_2

アンパンマンの胴体と足の針金ワークがほぼ終わり、照明器具も取り付けました。そして、ドキンちゃの頭部の紙貼りも完了。これから胴体、手足の針金ワークです。

Ebuta201407268875

バイキンマンの頭部の貼り付けも終わりました。これから胴体と手足の針金ワークです。

当面、紙貼り作業に追い掛けられそうです。

いやぁー、兎に角蒸し暑い! 連日35℃を越す猛暑日で、日中の最高気温で高梁の名がTVに出てくる日も有りました。そして蚊、虫・・・・・。 扇風機、蚊取線香は必需品です。

熱いぜ高梁 絵ぶた作りは佳境に入って来ます。

(次回に続く)

|

« マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~② | トップページ | マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~④ »

絵ぶたまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~③:

« マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~② | トップページ | マンガ絵ぶたまつり~絵ぶた作りに参加して~④ »