« 木止まりのカワセミ | トップページ | 赤色型のツツドリ »

2014年9月29日 (月)

大磯照ヶ崎のアオバト

毎年1回は必ず撮影に行く大磯照ヶ崎のアオバトです。

照ヶ崎は自宅から25分程度の近場で、駐車場も完備され、アクセスは容易です。

昨年あたりからアオバトを狩るハヤブサが出ていて、狩りのシーンを狙って今年も大勢の野鳥カメラマンで賑わっていると聞いています。

10月上旬の帰省までに一度アオバトを撮ろうと、先週の月曜日に出掛けてみました。 

Aobato2567140922

パートに出る奥さんを駅まで送り、家事(ゴミだし、食器洗い、洗濯 etc.)をこなした後の出発でしたので到着は10時前。朝方が良いのですが仕方ありません。

朝方はそこそこ出ていたというアオバトの出はあまり良くなく、ハヤブサも出てこなかったと引き上げるカメラマンを見送り、待つこと十数分。少数の群れで海上に現れました。

Aobato2571140922

小一時間居て引き上げましたが、青い海原をバックに波しぶきを上げる岩礁地帯を飛ぶアオバトの姿は何時観ても良いものですね。

照ヶ崎の岩礁の磯では、釣り人が小型のメジナを上げていました。小一時間のうちで3匹。まずまずの釣果でしょうか。

Mejinafishing2946140922

エッ? 家事ですか?

そうですよ。「働かざるもの食うべからず」で、自宅に居るときは、食後の食器洗い、ゴミだし、洗濯は自分の仕事と決めてやっていますよ。

洗濯? 風呂の残り湯を使って、皺を伸ばしてなるべく天日干し。学生時代からの経験で、上手いものですよ。

|

« 木止まりのカワセミ | トップページ | 赤色型のツツドリ »

アオバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大磯照ヶ崎のアオバト:

« 木止まりのカワセミ | トップページ | 赤色型のツツドリ »