« 花園に舞うノビタキ | トップページ | ひときわ賑やかなコヨシキリ »

2014年7月12日 (土)

花園のもう一羽の主役大寿林

夏の北海道の原生花園では、頭を黒く換えた夏羽のオオジュリンが多く観られます。 少し地味ですが、原生花園のもう一羽の主役です。 

雛への餌運びに大忙しの有様でしたが、時々、立ち草の穂先や低木の枝先に止まってポーズをとってくれました。

Oojyurin1449

オオジュリンの名は、「ジュリン」とも聴こえるその地鳴きの声からとか。 オオジュリン大寿林)の名前を聞く度に、どうもいけません。いつも決まって国語辞書の「大辞林」の名を思い出してしまいます。何故でしょうかね。持っていたのは「広辞苑」だったのですが。・・・申し訳ありません。まったくの余談です。

Oojyurin1742

賑やかな原生花園の中のオオジュリン

Oojyurin1986

口に青虫をいっぱい咥えて、雛の待つ巣に帰ってきたところです。

下は、採餌に飛び出すオオジュリンのメスです。

Oojyurin2028

Oojyurin7625

そしてこれは、シマアオジが居たサロベツ原野で囀っていたオオジュリンのオスです。

|

« 花園に舞うノビタキ | トップページ | ひときわ賑やかなコヨシキリ »

オオジュリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花園のもう一羽の主役大寿林:

« 花園に舞うノビタキ | トップページ | ひときわ賑やかなコヨシキリ »