« 雄は撮れなかった銀山猿子 | トップページ | 蝦夷甘草に止まる爪長鶺鴒 »

2014年7月 5日 (土)

繁殖中?のジョウビタキ

大雪山旭岳ロープウェイの乗り場の高木の天辺で囀る小鳥が居ました。

双眼鏡で確認すると、何と、ジョウビタキのオスです。

Jyoubitaki6951

冬鳥として渡来し、「ヒッツ、ヒッツ、カタ、カタ」という鳴声しか聴いたことの無い耳にはかなり美しい鳴声に聴こえました。

所有のガイドブックによりますと、「1983年に北海道糠平で繁殖の記録がある」と載っていましたが、この個体、残留も不明な未だ見ぬ伴侶を求めて囀っていたのかも知れません。

こんな時の用意に、ボイスレコーダーが欲しくなりました。

|

« 雄は撮れなかった銀山猿子 | トップページ | 蝦夷甘草に止まる爪長鶺鴒 »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁殖中?のジョウビタキ:

« 雄は撮れなかった銀山猿子 | トップページ | 蝦夷甘草に止まる爪長鶺鴒 »