« 原生花園のアリスイ | トップページ | 草原の赤い鳥ベニマシコ »

2014年7月 9日 (水)

夏の北海道に似合うノゴマ

オホーツク沿岸の原生花園では、ノゴマが其処此処で観られましたが、ここ紋別のオムサロ原生花園では繁殖中の番が居て、雛への給餌を頻繁に行っていました。

ノゴマは夏の北海道の定番ですが、いつ観ても可愛いものです。

Nogoma9947

ここは、この子のソングスポットの様で、給餌に来てはここで囀って行きます。

Nogoma0369_2

斜陽を浴びて囀るノゴマ

今夜は、紋別のホテルに宿泊して、明日の早朝に再度訪れる予定です。

Kさん曰く、「川島町のノゴマの写真は全部捨てるようだね。」と。 そういえば関東にノゴマが出て大勢が押し寄せたとか聞いていました。

やはりノゴマは北海道が良く似合う。

そして次の朝(チェック前の早朝)に再チャレンジ。

昨夜は、Sさんが個室に移り、私とKさんは大鼾(いびき)に悩まされること無く安眠熟睡。 すっきりした爽やかな気分で撮影に望めたことが、当日朝の一番の収穫でした。(笑)

Nogoma0383

ハナウドの幹に止まるノゴマ

Nogoma0416

エゾノヨロイグサの上で囀るノゴマのオス

Nogoma0441

4m程の至近距離に来て

Nogoma0091_2

後退しながら撮ったノゴマのオス。

前回の北海道は、丁度10年前。 勤め先で支給されたリフレッシュ休暇を使い、奥さんと二人で旅行がてら10日間の撮影の旅をして以来です。

ということは、10年振りに逢うノゴマです。

いつ観ても、綺麗な鳥で、夏の北海道の原生花園に良く似合います。

余談大鼾掻きのSさんが話した面白い話

     ある野鳥撮影旅行で、大鼾掻き3人が同室となったとさ

     もちろんその夜は朝まで、轟く様な大鼾

     朝起きた鼾掻き3人は三様に、夫々他の2人に向かって

     「お前ら(2人)の鼾がうるさくて一睡も出来なかったぞ!」 と

     夫々憤慨して苦情を述べあったとか。

これって、お互いに大鼾を掻きながら少しは寝ってるって話?・・・・・?

|

« 原生花園のアリスイ | トップページ | 草原の赤い鳥ベニマシコ »

ノゴマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北海道に似合うノゴマ:

« 原生花園のアリスイ | トップページ | 草原の赤い鳥ベニマシコ »