« 遠かったシマアオジ | トップページ | 夏の北海道に似合うノゴマ »

2014年7月 8日 (火)

原生花園のアリスイ

北海道3日目。 早朝からサロベツ原生花園でシマアオジを狙い、散々に打ちのめされた後は、オホーツク海沿岸に移動してベニヤ原生花園に。

ここもパッとしなくて、下って紋別のオムサロ原生花園へ。

小さな原生花園でしたが、鳥影は濃くて、

Arisui7828_2 

いきなり入り口の杭にアリスイを見つけました。 繁殖をしている様子です。

Arisui7890_2 

ハナウドの幹に止まるアリスイ。 ハナウド止まりの野鳥を狙っていて撮れなかったのに・・・何でアリスイが?

Arisui7907_2 

大きな朽木(実は「流氷岬」の看板) に側面に止まるアリスイ。 この姿から「キツツキキツツキ科」の鳥であることが想像できます。

Arisui7939_3   

巣には雛が居るのでしょうか、口には沢山の蟻らしき餌を咥えていました。

Kさん曰く、「蟻を10匹咥えているよ」 

えっ、そう?

Kさん、「ありがとうって・・・

Kさんの古い駄洒落にシャッターを押す指が震えます。

そんな古い駄洒落って あり?」 って

・・・まだまだ北海道撮影ツアーは続きます。

|

« 遠かったシマアオジ | トップページ | 夏の北海道に似合うノゴマ »

アリスイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原生花園のアリスイ:

« 遠かったシマアオジ | トップページ | 夏の北海道に似合うノゴマ »