« ツアー最後に観た白いクロサギ | トップページ | 沖縄のイソヒヨドリ »

2014年6月20日 (金)

沖縄には鰺刺が良く似合う

沖縄最後の日の朝は、眩いばかりの陽光のさすホテルのテラスで、青い海原を眺めながらゆっくりとした朝食を取った後、幾つかの探鳥地と観光地を巡りながら南下しました。

野鳥誌「BIRDER」に出ていた探鳥地でのこれといった成果が無いままに、奥さんが希望するうるま市の観光地、「海中道路」へ。そしてここでも「海の駅 あやはし館」へ。

Kaityuudouro8441n

海の文化資料館」の屋上展望台から見る「海中道路」。両脇の海は美しいエメラルド色に輝いていました。

Kaityuudouro8453n

梅雨の晴れ間の「美ら海」の写真をコンパクトカメラで撮っていると、沖合いにアジサシらしい数羽の白い鳥影が観えました。

車の中に撮影機材は置いたままで、持っているのはスナップ用の Nikon COOLPIX P510。 光学最大ズーム端で撮ってみました。

Eriguroajisashi8461n

Eriguroajisashi8464n

拡大してみると、

Eriguroajisashi8464nz

エリグロアジサシです。

宮島さんから聞いていた沖縄のアジサシのことを思い出しました。沖縄の夏は2種のアジサシが観えるそうで、ベニアジサシとこのエリグロアジサシとのこと。 そしてこのエリグロアジサシのことを鳥仲間では「禿ハゲ)」と呼んでいるそうで、そういえば、頭の周囲にのみ黒い毛があるようで・・・・・。

それにしても沖縄の青い海にはアジサシが良く似合います。

ここ海中道路の「あやはし館」で昼食を取り、またお土産を見て・・・・・、外に出て海面を探したのですが、既にエリグロアジサシの群れは飛び去った後でした。

奥さんの「海の駅」巡りに付き合い、お蔭様で、エリグロアジサシを初見初撮りいたしました。

下は、数枚の画像の中からトリミングして拡大した写真です。

Eriguroajisashi8458nz2

Eriguroajisashi8463nz

コンデジの手持ちでもこんな写真が撮れるんですね。もちろん証拠写真の域は脱しておりませんが。

|

« ツアー最後に観た白いクロサギ | トップページ | 沖縄のイソヒヨドリ »

エリグロアジサシ」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄には鰺刺が良く似合う:

« ツアー最後に観た白いクロサギ | トップページ | 沖縄のイソヒヨドリ »