« 草地のあかしとど | トップページ | クロツラヘラサギが捕食した物は、 »

2014年4月 1日 (火)

東京湾のクロツラヘラサギ

郷里岡山に帰省しました。

これから5月中旬までは夏野菜の種蒔きと植え付けで多忙となり、野鳥の撮影は多分4月下旬まではお預けでしょうか・・・?

神奈川の自宅を離れる前に、鳥友達と一緒に、かなり前から東京湾の海浜公園の渚に来ているクロツラヘラサギの若を撮りに行ってきました。

Kurotsuraherasagi3567

海浜公園の開門時間から1時間後。 待っていた渚にクロツラヘラサギが飛来しました。 私にとってはこれが3回目の出会いですが、こんなに近くで観るのは初めてです。

Kurotsuraherasagi3639

早速、渚で採餌を始めました。

Kurotsuraherasagi3711_2

若鳥のため嘴は真っ黒でなく、ピンクの肉色です。 そういえば、この前のヘラサギの嘴も同じような色をしていましたね。 何れも珍鳥。 若鳥が迷い込むのでしょうね。

Kurotsuraherasagi3768

忙しい採餌の間に見せた上目付きのポーズ

Kurotsuraherasagi3806

そんなに広くない渚を餌を求めて歩き回ります。

それにしてもゴツイ足ですね。 そうそう、クロツラヘラサギは足指に水かきも無いのに、今度、ペリカン目になったそうですね。

Kurotsuraherasagi3671

同じく今回コウノトリ目からペリカン目になったコサギと仲良く採餌するクロツラヘラサギ

雨模様の天候から一転して、気温20℃を超える4月下旬並みの暖かい日となったこの日。 この珍鳥クロツラヘラサギは、小一時間ほど、干潮時の渚で採餌をし、隣の進入禁止の島の渚に帰って行きました。

採餌シーンと飛翔シーンも撮れましたので、追って掲載いたしましょう。 菜園仕事の後の、夜なべの仕事となりそうですが。

|

« 草地のあかしとど | トップページ | クロツラヘラサギが捕食した物は、 »

クロツラヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾のクロツラヘラサギ:

« 草地のあかしとど | トップページ | クロツラヘラサギが捕食した物は、 »