« 超珍鳥のウタツグミ | トップページ | 初撮りのヒクイナ »

2014年3月 6日 (木)

超珍鳥ウタツグミの採餌

3日に撮影したウタツグミですが、流石に超珍鳥とあって、連日100名を越えるバーダー(カメラマンを含む)だそうです。 次の4日の日は天候にも恵まれ?200人を超す人出だったとか。

今日は、先日撮った写真の中から、ウタツグミの残りの写真数枚を掲載致します。

ウタツグミは、桜や梅の木が植わった竹藪沿いの広場に出て来て採餌をしていましたが、同じエリアで採餌をする同類のツグミも2羽ほど居て、時々バトルが始まります。

Utatsugumi0950

絡み合って地上数メートルの高さまで上がっていくバトルシーンは残念ながらファインダーに入らず、結局、撮影出来ませんでしたが、

Utatsugumi0655

声も無く蝶の様に舞う二羽の姿は圧巻でした。そして、そのバトルの仕掛け人(鳥)は、いつもウタツグミでした。 かなり気が強いのかも知れません。

上の写真の様に、身体を低く前に倒した体勢が威嚇の姿勢の様で、このまま駆けて相手方に突っ込んで行きます。

Utatsugumi0798

ウタツグミの採餌シーンです。 両足を踏ん張って、地中から細長いミミズを引っ張り出しています。同じツグミ類、先日のマミチャジナイの採餌と同じです。

Utatsugumi0729

餌は豊富な様子です。

Utatsugumi0942

これもミミズ

Utatsugumi1026

旺盛な食欲です。この分だと味をしめて再来日してくれるかな?

Utatsugumi1048

英名で Song Thrush 。つまり、歌鶫(ウタツグミ)。 一度その鳴き声を聴いてみたいものですね。

|

« 超珍鳥のウタツグミ | トップページ | 初撮りのヒクイナ »

ウタツグミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超珍鳥ウタツグミの採餌:

« 超珍鳥のウタツグミ | トップページ | 初撮りのヒクイナ »