« 春待ちのウグイス | トップページ | 牛窓のユリカモメ »

2014年1月10日 (金)

イケメンのジョウビタキ

ブログも書き出すと、なんとか続けなくてはと思い、これといったネタも無いのに書いてしまいます。

今日の野鳥も、今期既に数回目の登場となるジョウビタキです。

Jyoubitaki8556

この凛々しいポーズをして、「イケメンのジョウビタキ」と、せめてタイトルだけは凝ってみました。あしからず。

昨年も、このミヤマホオジロのポイントに居た個体の様です。数メートル離れた林道の縁がメスのジョウビタキとの縄張りの境界らしく、偶にをチョッカイを出しに出掛けて小バトルを演じていました。

話は野鳥から離れますが、神奈川の自宅と郷里岡山への滞在期間の割合は、菜園作業の時期にも寄りますが、大体、3:1の比になってきました。田舎での生活に限ったことではないのですが、サンデー毎日の生活では特に夜が暇です。

その暇つぶしには読書しかありません。

帰省前には、BOOK・OFFに寄って、一冊105円の本を大量に買って持ち帰ります。娯楽には、高橋克彦、宮部みゆきの江戸ものの推理小説や夢枕獏の自然系フィクションなどなど・・・。 お陰で、ここのところ視力が目に見えて落っこちてきました。

今読んでいるのは、BOOK・OFFの店頭で、タイトルだけでカゴに投げ入れた学研の「[決定版] 超古代オーパーツ FILE」というスーパーミステリーマガジンで、なんと、Google Earthで探索可能なオーパーツ遺跡の場所の座標が載っている2007年9月発行の本でした。

昨日見て驚いたのは、カナダ、アルバータ州にある北米先住民族の顔形地形でした。Google Earthの検索欄に本に記された座標を入力するだけで、その不思議の世界(地球上の実際の姿、形)を探検出来るのです。

この本とGoogle Earthで、あと2、3日は夜長の暇つぶしが出来そうです。

|

« 春待ちのウグイス | トップページ | 牛窓のユリカモメ »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イケメンのジョウビタキ:

« 春待ちのウグイス | トップページ | 牛窓のユリカモメ »