« 冬の風物詩のタゲリ | トップページ | 水場で会った尉鶲の雄 »

2013年12月21日 (土)

水場で会えた瑠璃鶲の雄

今日の野鳥は、今週の月曜日、山の水場で撮ったルリビタキのオスです。

Ruribitaki7655

好天下の水場では、葉を落とした木々がその幹の影を強く落とし、時間帯によっては水場は暗闇と化します。

明る過ぎる背景に目を取られ、水場にやってきた野鳥もすぐには識別出来ません。カメラの露出補正は+1.0~1.7にセットして狙います。

水飲み場の水盤の上に現れたのは、今季初見のルリビタキのオスでした。里山のルリビタキは、ジョウビタキ同様に冬の到来を教えてくれる存在ですね。

Ruribitaki7883

水飲みの後は、水場の横のサカキの梢の中に退避していましたが、時折、サカキの枝先でホバリングをしていたのは、小昆虫でも採餌していたのでしょうか。

今季の水場はオスのルリビタキの縄張りになったようで、このぶんだと春先まで、青い美しい姿を堪能させてくれるでしょう。この山の公園から観える富士山と一緒に。

Fuji7436

参考: 山の公園から望む初冬の富士山 (2013年12月16日 AM10時頃 撮影)

|

« 冬の風物詩のタゲリ | トップページ | 水場で会った尉鶲の雄 »

ルリビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水場で会えた瑠璃鶲の雄:

« 冬の風物詩のタゲリ | トップページ | 水場で会った尉鶲の雄 »