« 淡色のチョウゲンボウ ② | トップページ | 水場で会えた瑠璃鶲の雄 »

2013年12月20日 (金)

冬の風物詩のタゲリ

今日の野鳥は、一昨昨日、淡色のチョウゲンボウを撮影した帰りにMFで撮ったタゲリです。

Tageri8274_2

今年も、湘南の田園には冬の風物詩ともなったタゲリの群れがやって来て、其処此処でバーダーの目を楽しませてくれています。

チョウゲンボウの撮影を終えた帰路でMFの畑に寄ると、暮れかかった空の下、葉を刈取った里芋畑に数羽のタゲリが降り立ち採餌をしていました。

Tageri8287_2

虹色に輝く背の羽色は、いつ見ても美しいものです。

この子は、羽縁にバフ色が残っていますので、どうも幼鳥の様です。

Tageri8332_2

タゲリと云えば、数年前の冬季、新潟の佐潟に寄った時、小雪の降りしきる中、海側から湖面をかすめ、タゲリの百数十羽の大群が押し寄せるように頭上を通過したことがありました。

白黒の幅広い翼でフワフワと、どんよりとした雪空を舞うタゲリの大群。それはそれは圧巻なシーンでした。

|

« 淡色のチョウゲンボウ ② | トップページ | 水場で会えた瑠璃鶲の雄 »

タゲリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の風物詩のタゲリ:

« 淡色のチョウゲンボウ ② | トップページ | 水場で会えた瑠璃鶲の雄 »