« 日野川のセグロセキレイ ② | トップページ | 伊佐沼のヘラサギ ② »

2013年12月10日 (火)

伊佐沼のヘラサギ ①

一昨日、神奈川に帰って来ました。

片道640kmのドライブはいささか疲れますが、休日料金の高速はこの時期何故か空いていました。

そして帰京翌日は、先月18日に入ったという伊佐沼のヘラサギの撮影です。大穴を空けている当ブログのネタの取得に、まだ抜けていないとの情報が後押ししてくれて、久し振りの野鳥撮影行を決行しました。

パートに出る奥さんを駅まで送ったその足で川越まで直行です。

沼に着くや数人のカメラマンが居て、沼の中の干潟に数羽のカワウに交じり白い鳥影が。どうやらヘラサギは抜けていないようです。

Herasagi6975

片足を上げ、嘴を背に入れて、寝ていましたが、時折り起きて羽繕いをします。その度にシャモジ型の嘴が見えます。しかし、一向に動く気配がありません。

Herasagi6784

偶に羽繕いの後で背伸びをしてくれましたが、動きは殆んどありません。

午前中、一度だけ、起きて干潟を歩いてくれ、

Herasagi6964

大拡大写真ですが、こんな所作(エンジェルポーズ?)もしてくれました。 が、しかし、再び寝込まれてしまいました。

昼近くなり、鳥観の連中や、カメラマンが引き揚げる中、少し粘ってみましたが、ヘラサギは一向に動く気配を見せません。

諦めて駐車場に引き上げる途中で、大砲を担いだ地元のカメラマンに、「何? これからなのにもう帰っちゃうの?」と呼び止められ、お聞きすると、午後1時から3時の間で干潟を離れ、道路脇の水場に飛んで来て頻繁に採餌をするとのこと。

慌てて引き返し、そのポイントを教えて頂き、機材をセットして待機することに。

それからと云うもの、その方のおっしゃる通りの午後1時過ぎに、おっしゃった通りの飛行コースで、おっしゃった通りの採餌場所に降り立ち、そして、おっしゃった通りの近場まで寄って来て、おっしゃった通りの・・・・・で、干潟に戻り、糞をして、また、その方がおっしゃった通りの行動パターンを再度繰り返しました。

お聞きするところによると、先月18日以降ほぼ毎日来て居られるとのことでした。

良い人に偶然出会う事が出来、一度諦めかけたヘラサギの飛翔、採餌シーンを飽きるほど手にしたのは言うまでもありません。

次回の「伊佐沼のヘラサギ ②、③」をご期待下さい。

|

« 日野川のセグロセキレイ ② | トップページ | 伊佐沼のヘラサギ ② »

ヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊佐沼のヘラサギ ①:

« 日野川のセグロセキレイ ② | トップページ | 伊佐沼のヘラサギ ② »