« 伊佐沼のヘラサギ ② | トップページ | 山の公園で出会った大河原鶸 »

2013年12月12日 (木)

伊佐沼のヘラサギ ③

一昨日、昨日に引き続き、今日の野鳥も伊佐沼のヘラサギです。

今日はヘラサギの若鳥が頻繁に採餌し小魚を捕食した幾つかのシーンを餌のズームアップを入れてご紹介しましょう。

Herasagi7100

首を左右に振り餌を探していたヘラサギが時折り嘴を上げて採餌した餌を喉元に放り込みます。その瞬間、一斉にシャッター音がするのですが、餌が小さすぎて何を捕食したのか分かりません。

拡大してみると、

Herasagi7100z

小魚です。体高があり小鮒の様に見えます。

Herasagi7180

今度は大きな魚を咥えました。

Herasagi7180z

鮒です。

Herasagi7192

大きくて持て余したのか、咥え直します。ズームアップしてみると、

Herasagi7192z

綺麗な鮒でした。

Herasagi7267

今度は、

Herasagi7267z

ハヤの様な小魚です。 藻エビタニシも採餌するそうですが、偶にはザリガニも捕食したそうです。

数十秒に一回の頻繁な捕食シーンの後は、元居た塒の干潟に戻ります。そして干潟で糞をして(決してカワウの様に水中に脱糞はしないそうです。)、ふたたび採餌場に飛んで来るそうですが、次は採餌場所から干潟への帰還の飛翔シーンです。

Herasagi7351

Herasagi7398

Herasagi7399

Herasagi7400

こうして昼間4度程、塒の干潟から採餌場まで往復するそうです。

お陰様で、撮影行1回で、迷鳥ヘラサギの飛翔、捕食シーンをものにすることが出来、お教え頂いた地元のカメラマンの方には大変感謝しております。

このヘラサギの若。 この沼で越冬するでしょうか?

この沼には、今や方々の河川や沼、池で悪役となったカワウが十数羽生息しています。観ている間に、濁り水の中から

Kawau6900_2

鮒を捕まえて浮上し、呑み込みました。

他にも餌が共通のアオサギコサギカイツブリ、それに、数羽のユリカモメも生息しています。

ヘラサギの若が越冬するに十分な餌が確保できるのでしょうか?

|

« 伊佐沼のヘラサギ ② | トップページ | 山の公園で出会った大河原鶸 »

ヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊佐沼のヘラサギ ③:

« 伊佐沼のヘラサギ ② | トップページ | 山の公園で出会った大河原鶸 »