« 渡来間もないキンクロハジロ | トップページ | 水鳥公園のコハクチョウ »

2013年11月15日 (金)

カイツブリの水入り

今日の野鳥は米子水鳥公園に居たカイツブリです。

カイツブリの漢字名の「」は日本で出来た国字だそうで、水に「る」+「」という単純な構成です。別名「にお」なんかも「水に潜る(入る)鳥」から来たものでしょう。

そんな訳で、カイツブリの潜水の瞬間(水に潜る瞬間)の写真を撮るのですが、なかなか良いタイミングの写真は撮れません。

Kaitsuburi5376

今回なんとか撮れた潜りの瞬間です。体は完全に水面から浮いていて、頭だけを水中に突っ込んだ瞬間です。

ここの公園はアクセス出来る施設が皆北東側に有り、写真撮影は殆どが逆光となります。南側にも観察小屋を作ってもらえば良いのですが、こればかりは一人の要望ではどうにもなりません。

いつぞや、谷津の干潟で、逆光でセイタカシギを撮ったことがありました。その要領で、カイツブリのシルエットを狙ってみました。

以下は得意の連続写真です。

Kaitsuburi5551Kaitsuburi5552Kaitsuburi5553Kaitsuburi5554Kaitsuburi5556Kaitsuburi5557

この湖には冬羽のカンムリカイツブリも入っていましたが、カイツブリの個体数は多かった様でした。

Kaitsuburi5579

水草と一緒に小魚を捕まえて出てきました。

|

« 渡来間もないキンクロハジロ | トップページ | 水鳥公園のコハクチョウ »

カイツブリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリの水入り:

« 渡来間もないキンクロハジロ | トップページ | 水鳥公園のコハクチョウ »