« 葦原の大寿林 | トップページ | 岡山に飛来したコウノトリ ② »

2013年11月11日 (月)

飛翔するコブハクチョウ

今日の野鳥は米子水鳥公園で撮ったコブハクチョウです。

Kobuhakutyou5200

公園脇の水路に居たコブハクチョウです。 こんな光景、街中の公園の池でも観られます。コブハクチョウ自体が外来種で、公園の池に持ち込まれ、自然繁殖してその数をふやしているとか。そう言えば、山中湖の湖畔でも繁殖中の番の姿や孵化した可愛い雛連れのコブハクチョウを目にいたします。

クロツラヘラサギを撮っていると、大きな白い白鳥の群れがこちらに向かって飛んでくるのが見えました。

Kobuhakutyou5310

白鳥です。 この水鳥公園に飛来するコハクチョウかと思いましたが少し様子が変です。 「キュッツキュッツ」という羽音が聞こえて来ます。

Kobuhakutyou5313

ファインダーを通して観える顔は、なんとコブハクチョウではありませんか。

Kobuhakutyou5319_2

5羽の編隊です。 「キュッツキュッツ」という大きな羽音をたてて目の前を通過し、山手の方に飛んでゆきました。 大きいだけに迫力がありました。 コブハクチョウの編隊飛行を観たのは初めての経験でした。

Kobuhakutyou5490

帰り際に公園脇の水路で水草を喰んでいたコブハクチョウの頭部を撮ってみましたが、飛翔していたコブハクチョウとは別種のような感じを持ってしまいました。

|

« 葦原の大寿林 | トップページ | 岡山に飛来したコウノトリ ② »

コブハクチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛翔するコブハクチョウ:

« 葦原の大寿林 | トップページ | 岡山に飛来したコウノトリ ② »