« 岡山に飛来したコウノトリ ③ | トップページ | カイツブリの水入り »

2013年11月14日 (木)

渡来間もないキンクロハジロ

今日の野鳥は、先週の米子水鳥公園で撮った渡来して間もないキンクロハジロです。

公園脇の水路にはオナガガモヒドリガモ達と一緒にキンクロハジロの群れが居ました。

Kinkurohajiro5183

キンクロハジロの番(つがい)ですが、未だ時期が早いのか手前のオスも冬羽への換羽の途中の様です。

Kinkurohajiro5184

この時期のキンクロハジロはオスのエクリプスが多く、雌雄の区別がハッキリしませんが、冠羽が少し長く、背の色が濃くて、嘴の色が白っぽいのがオスでしょう。

Kinkurohajiro5193

居ました! キンクロハジロの中にはスズガモのメスの様に嘴の付け根に白斑を持つメスの個体が偶に居るそうです。 写真中央の個体がそうです。

数多く渡来してくるキンクロハジロの群れを観察する際には、この嘴の付け根に白斑のあるメスの個体と、珍鳥のクビワキンクロを探すことにしています。ヒドリガモの群れの中にアメリカヒドリとその交雑体を探すのと似ています。

飛翔の写真も撮ってみましたが、

Kinkurohajiro5198 Kinkurohajiro5199

残念?ながら、ファインダーに入ったのはメスの個体でした。

|

« 岡山に飛来したコウノトリ ③ | トップページ | カイツブリの水入り »

キンクロハジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡来間もないキンクロハジロ:

« 岡山に飛来したコウノトリ ③ | トップページ | カイツブリの水入り »