« ブッポウソウの巣箱への給餌 ② | トップページ | 旧城下のササゴイ »

2013年7月 5日 (金)

囀るホオジロの雄

今日の野鳥は又もやホオジロです。

郷里岡山の山間部では、この時期ホオジロを良く目にします。留鳥ですので、一年を通して個体数が多いのでしょう。

Hoojiro8707

ブッポウソウを撮りに行った吉備中央町の道路沿いの桜の木の頂きで、ホオジロの雄が美声を張り上げていました。

Hoojiro8727

ホオジロの雄は繁殖期にソングスポットで良く囀ると言われていますが、7月の上旬のこの時期、どのような繁殖状況なのでしょうかね。 雌が抱卵中で縄張りを主張中とか?まさかこれから番形成もないでしょうね。

|

« ブッポウソウの巣箱への給餌 ② | トップページ | 旧城下のササゴイ »

ホオジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 囀るホオジロの雄:

« ブッポウソウの巣箱への給餌 ② | トップページ | 旧城下のササゴイ »