« 溪谷のホオジロは巣作り中 | トップページ | ブッポウソウの巣箱への給餌 ① »

2013年7月 2日 (火)

子育て中のブッポウソウ

早いものでもう7月。 岡山の田舎に帰省して、早3ヶ月が経とうとしています。

4月に植えた野菜も既に収穫を終えたものもあります。小さな、それでも、一人では手に負えない程の広さの菜園に、35種類もの野菜を植え、無農薬での野菜作りをやってきましたが、晩春の遅霜、モグラの出没、はたまた、空梅雨による水不足等、「百姓って大変だ!」と思っていたのですが、タマネギニンニク大豊作、ジャガイモは駄目、ダイコン(青首)大成功、そして今は、カボチャスイカキュウリナスサトイモサツマイモトウモロコシトマトショウガ等、無農薬野菜は豊作の兆しです。

只、残念なことは、こんな菜園を放っておいて、今月は神奈川に帰ります。 「今度帰ってくると皆枯れてるよ。」とは、早々にパートナーを辞退した老母の言。 今度はこちらが雨乞いをするようです。

そんな訳で、帰京前にもう一度ブッポウソウの様子を観ようと車で1時間弱の吉備中央町に行ってみました。

Buppousou8504

今日にしたのは、明日から当分雨との予報と、曇空でのブッポウソウの綺麗な羽色を写したかったという理由でした。 居ました。 モニターが取り付けられた巣箱の横の電線にとまっていました。

Buppousou8616

餌を咥えています。 巣箱には孵化した雛が居るようです。

Buppousou8628_2

巣に向かっての飛び立ちです。

Buppousou8646

5月の下旬に観た時は未だ営巣中でしたが、今年も無事に繁殖をしているようです。 巣に持ち込む餌は未だ小さいようですが、雌雄で頻繁に給餌をしていました。

今日は平日ともあってか、数名のバーダーのみ。 岡山県内から来られた品の良い淑女お二人と、ガードレールに隠れて、綺麗なブッポウソウの番を楽しみました。

|

« 溪谷のホオジロは巣作り中 | トップページ | ブッポウソウの巣箱への給餌 ① »

ブッポウソウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/57711602

この記事へのトラックバック一覧です: 子育て中のブッポウソウ:

« 溪谷のホオジロは巣作り中 | トップページ | ブッポウソウの巣箱への給餌 ① »