« 営巣準備中のブッポウソウ | トップページ | 溪谷のオオルリ ① »

2013年5月31日 (金)

我が故郷に居たサンコウチョウ

随分と間を空けてしまいまして申し訳御座いません。梅雨の晴れ間を利用して、今日は久し振りに野鳥を探して撮影に出掛けました。

遠出をと考えたのですが、町内でただ一箇所、今年になって行っていない場所がありました。町内といっても私の実家のある田舎の町は広島県との県境を有し、石灰岩の岩肌を景観に持つ渓谷にも恵まれた山合の町です。その渓谷の一つに、夏鳥を求めて入り込みました。

その成果は、・・・・・。 大成功!でした。 期待だにしなかった夏鳥の大物がずらずらと出て来て、至福のひと時を過ごさせてくれました。

今日の野鳥は、その中の先頭バッターとして、当ブログ初登場のサンコウチョウです。

Sankoutyou7471

人の気配すら無い渓流沿いの山道を降りていくと、遠くから「月日星、ホイホイホイ」のあの声が聞こえてきました。サンコウチョウです。 ヘーッ!居るんだ!? 身震いしそうな状況で待ちました。

Sankoutyou7487

現れたのは尾羽の長いオスのサンコウチョウ。 枝被り、葉被り・・・ピントがなかなか合いません。やっとのことで撮影出来て、木立の下を見ると、背中の赤茶色の羽色が綺麗なメスのサンコウチョウも居ます。

Sankoutyou7502

何か細い物を咥えています。

Sankoutyou7504

巣材の様です。これから巣作りに入るのでしょうか。 上手く子育てをして欲しいものです。

しかしながら、我が故郷にもサンコウチョウが居たなんて。 嬉しい驚きの一日でした。 

|

« 営巣準備中のブッポウソウ | トップページ | 溪谷のオオルリ ① »

サンコウチョウ」カテゴリの記事

コメント

これはすばらしいポイントを見つけられましたね。T川の支流渓谷あたりでしょうか。緑を背景にきれいに抜けた夏らしい見事な画ですね。なんともうらやましい・・・

投稿: ルンペン太郎 | 2013年5月31日 (金) 21時38分

ルンペン太郎様

早速のコメントありがとうございます。
N川の支流溪谷とだけ当ブログでは言っておきます。

お教え頂いた山野峡に行くつもりだったのですが、急遽変更しました。

目線の高さで夏鳥が狙える好ポイントです。
やっと巡り会えたフィールドでして、大切にしたいと思っています。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2013年5月31日 (金) 22時07分

はじめまして。こんにちは。
私、テレビドラマの制作をしております松嵜と申します。
この度、テレビドラマ内で使用させていただける「サンコウチョウ」の写真を探しており、ネットで拝見してご連絡させて頂きました。
突然のご連絡にて大変恐縮ではございますが、もしご検討いただけるようであればメールの方にご返信いただけますと幸いです。
そちらで改めて詳しいお話もさせていただきたいと思います。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
松嵜

投稿: 松嵜由衣 | 2017年8月10日 (木) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/57497165

この記事へのトラックバック一覧です: 我が故郷に居たサンコウチョウ:

« 営巣準備中のブッポウソウ | トップページ | 溪谷のオオルリ ① »