« 夏羽のムネアカタヒバリ | トップページ | 亜種チュウダイズアカアオバト »

2013年4月22日 (月)

初撮りのリュウキュウツバメ

今日の八重山の野鳥は、西表島で撮ったリュウキュウツバメです。

最初はツバメの亜種かと思っていましたが、英名で Pacific swallow という素晴らしい名前を持つ種と知りました。

Ryuukyuutsubame5842

ツバメと比べ黒っぽくて燕尾も長くありません。一番の違いは首と胸部を隔てる黒いバンドが無いことでしょうか。この時期、八重山にもツバメが居て、飛翔中の識別はそう簡単でもありません。

下は、電線に止まって羽繕いをするリュウキュウツバメです。

Ryuukyuutsubame6018

Ryuukyuutsubame6024

Ryuukyuutsubame6031

Ryuukyuutsubame6034

今回のツアーでは空抜けの場面で写真を撮るケースが多く、頻繁に露出補正をしなければなりませんでした。少しアンダー気味に撮って画像処理で誤魔化した方が良い様ですね。

Monument4625

上の写真、何だか分かりますか? 1~9までの数列。 実は子午線の123度45分6.789秒が通る地点を示した子午線ふれあい館の前に立つモニュメントなのです。夜はレーザー光線でこの子午線の位置が空に投影されていました。

町(村)興しにも並々ならぬアイデアが必要ですね。

|

« 夏羽のムネアカタヒバリ | トップページ | 亜種チュウダイズアカアオバト »

リュウキュウツバメ」カテゴリの記事

石垣・西表島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初撮りのリュウキュウツバメ:

« 夏羽のムネアカタヒバリ | トップページ | 亜種チュウダイズアカアオバト »