« 最近少なくなった?シロガシラ | トップページ | 外来種インドクジャク »

2013年4月28日 (日)

外来種コウライキジ

これまで八重山の主だった野鳥種をご紹介してきました。 次は八重山の、それも、特有の亜種達をと思っていましたが、その前に外来種を2種ほどご紹介いたします。

先ず最初は、コウライキジです。

石垣島では方々でコウライキジを見掛けました。

Kouraikiji3508

牧場の庭先に居たコウライキジの♂。 首の白いリングが特徴です。また頭頂にはニホンキジには無い白い頭側線(冠羽?)があります。

Kouraikiji3535

この個体、大事な尾羽が折れているようです。

バスで探鳥中に水田脇にいるコウライキジの♀を見掛けて車窓から撮りました。

Kouraikiji3553

ニホンキジの♀に比べ胸の黒褐色斑が少ない様に見えます。

石垣島にはコウライキジしか居ないそうですが、他地域と同じく、狩猟用として持ち込まれたものでしょうか。

|

« 最近少なくなった?シロガシラ | トップページ | 外来種インドクジャク »

コウライキジ」カテゴリの記事

石垣・西表島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外来種コウライキジ:

« 最近少なくなった?シロガシラ | トップページ | 外来種インドクジャク »