« カワセミ♂♀の色比較 | トップページ | 市街地のカワセミの営巣場所 »

2013年3月15日 (金)

駅裏の池にやって来たオオバン

今日の野鳥は駅裏の湧水池に居たオオバンです。

神奈川に帰って来てから既に10日が過ぎました。往きつけのMFはほぼ観て回り、最後に訪れたのは毎年オカヨシガモの番が渡って来ている駅裏の遊水地でした。

Ooban0347

Ooban0380_2

池にはオオバンの番(?)が居ました。 珍しくは無いのですが、ここ数年、バンは見かけてもこの池ではオオバンは見かけませんでした。

Ooban0500

湧水池の水底には水草が繁茂していて、他のカモ類が逆立ちして採食する傍らで潜水して水草を採食していました。

潜水の瞬間を何度か狙ってシャッターを切りましたが上手くタイミングが合いません。

Ooban0533

水の飛沫を上げることなく、「ボコッ!」と、

Ooban0534

水面に小さなクレーター状の穴を空けるようにして潜ります。水の抵抗を上手く軽減している様です。

Ooban0517

羽繕いの後に翼を上げたオオバン。 

全身真っ黒でずんぐりした身体付き。おまけに気性が荒いとあって、余り好かれる鳥ではありませんが、山階鳥類研究所がある我孫子市の市の鳥だと何かの本で読んだことがあります。

|

« カワセミ♂♀の色比較 | トップページ | 市街地のカワセミの営巣場所 »

オオバン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/56961314

この記事へのトラックバック一覧です: 駅裏の池にやって来たオオバン:

« カワセミ♂♀の色比較 | トップページ | 市街地のカワセミの営巣場所 »