« 謹賀新年 | トップページ | 親父と観たイソヒヨドリ »

2013年1月 2日 (水)

岡山のキクイタダキ

正月早々、新年の挨拶と一緒に関東周辺の鳥情報が入ってきます。

MFの一つの山の公園ではウソ(多分アカウソ)の当たり年とか。 そして富士五湖の一つ、山中湖では既にレンジャク(多分ヒレンジャク)がやって来たとか。 例年になく盛況な野鳥の出現状況です。

その中で、今シーズンは方々でキクイタダキが見えているそうです。

ここ岡山でも、年の瀬に訪れたダム湖の公園でキクイタダキを見掛けました。

Kikuitadaki7685

よく目にするのは針葉樹の枝先か常緑広葉樹の枝先ですが、枯れ葉が絡んだ落葉樹の枝先に小さなキクイタダキが止まっていました。

Kikuitadaki7688

枯葉に付いた虫でも探していたのでしょうか。

Kikuitadaki7690

頭頂の菊の花びらを見せてくれた後、すぐさま藪の中に飛んで行きました。岡山でも今年は多いのでしょうか?

Yamamayuga

公園の広場の桜の木に一際目を引く繭がぶら下がっていました。 ヤママユガウスタビガの繭です。外側に卵も付着しています。 繭の中は既に空っぽで、繭の形が、藁を編んで作ったむしろを二つ折にした袋の「かます」に似ていることからツリカマス(吊りかます)と呼ばれるそうです。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 親父と観たイソヒヨドリ »

キクイタダキ」カテゴリの記事

コメント

キクイタダキがこんな風に撮れたら良いですね。今年は比較的多いのですが、松の葉に隠れて思うように撮れません。
今年から<湘南の風景と花、鳥 PartⅡ>に移行しました。 名前もkychigasakiからchigasakiiiinaに変わりましたので、宜しくお願いいたします。

投稿: chigasakiiiina | 2013年1月10日 (木) 18時57分

chigasakiiiina様

<湘南の風景と花、鳥 PartⅡに移行、おめでとう?御座います。
今年はキクイタダキが多いようですね。寒気の影響でしょうかね?
来月には一度、湘南の地に戻れそうですので、貴ブログを拝見して野鳥情報を頂きたいと思っております。
寒さ厳しき折り、お身体に気を付けられます様。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2013年1月11日 (金) 08時52分

気を逸しましたが、明けましておめでとうございます。

当方も、31日にT市に帰省しまして3日まで故郷のお正月を過ごしました。
故郷ではカワガラスやエナガに遊んでもらい、帰京時に恒例のオオワシを観察してきました。

本年も昨年同様、ヨロシクお願いします。

投稿: kent | 2013年1月13日 (日) 00時09分

はじめまして
倉敷市内ですが、今年初めてキクイタダキとヒレンジャクの飛来があり、興奮気味です。
こんなにきれいに撮れたらいいですが、残念ながらマイカメラでは難しいです。

投稿: | 2013年1月23日 (水) 11時39分

kent様

貴コメントへの返信が大変遅くなり申し訳御座いません。
お正月は郷里のT市で過ごされたとのこと、今年は寒かったですね。恒例(高齢)のオオワシですが、私の名古屋の鳥友はミミカイツブリを捕食している素晴らしい写真を撮って見せてくれましたよ。

実は、この13日に介護の甲斐無く、親父が逝ってしまいました。享年92歳の天寿を全うしましたが、淋しいものです。

落ち着きましたら鳥撮りを再開する予定です。本年も宜しくお願い致します。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2013年1月23日 (水) 22時26分

倉敷市内からコメントを下さった方へ

はじめまして。アクセスありがとうございます。

キクイタダキは近くのダム湖の公園で撮りましたが、バックが透けたオープンな場所に出てきてくれました。

倉敷周辺でもヒレンジャクが観えるんですね。
岡山に帰省しておりますが、未だ周辺の鳥情報には疎く、今後探索の予定です。

野鳥探索よりも貴兄の様な野鳥通を探索したほうが良いに決まっています。今後共宜しくお願い致します。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2013年1月23日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山のキクイタダキ:

« 謹賀新年 | トップページ | 親父と観たイソヒヨドリ »