« ブログ初掲載のキジバト | トップページ | Merry Christmas ! »

2012年12月19日 (水)

骨董とモズ

久し振りのブログ書き込みで、申し訳御座いません。

先月下旬に帰省して以来、ずーっと郷里岡山の田舎に居ります。 親父はとうとう寝たきりになってしまいましたが、菜園の小屋は大工仕事が終了して、なんとか年内に残る左官仕事も片付きそうです。 今春以来継続している実家の母屋の片付けは、90年近く続く一応の旧家だからでしょうか粗大ゴミが多過ぎて四苦八苦の連続です。我が家のゴミ集積場占拠は今後も当分続きそうです。

何度も書きますが、そう言う訳で、野鳥撮影にも当分行っていません。

先日、小屋の進捗を定点撮影しているデジカメP510を持って、気晴らしに菜園の裏山を散策しました。 半世紀前に小さな炭鉱のあった場所で、よくシダの化石採集に出かけた裏山でしたが、その名残を見つけることは出来ませんでした。

帰り道でモズに出会い、超望遠サイドのピント合わせに難儀なP510でなんとか写せました。モズの♀です。

Mozu3547

Mozu3541

菜園周辺の木立に来る野鳥は種が限られていますが、メジロヤマガラシジュウカラの常連さん達に、偶にエナガの大群、冬鳥のジョウビタキ(前出)、ツグミ、そして、前を流れる川にはカワセミサギ類、セキレイ類が居ます。

少し落ち着いたら周辺の探索(探鳥)を初めて見る積もりです。

そろそろ表題「骨董とモズ」に言及しなければなりませんね。

野鳥撮影から離れてやっている母屋の片付けでは、数十年来のガラクタ、骨董の類の品が大量に出てきます。 昭和16年製の安川の三相モーターは取り外しを条件に街の電気屋さんに差し上げましたが、私が産湯を使った檜のタライや・・・ 書き出したらキリがありません。

その中でグリコのホーローの看板が出てきました。 昔、祖父母が菓子屋をやっていたからでしょうか。 Netで調べてみると何と(@_@;)、98,000円ほどの値打ちの品とか。さっそく子供達にお宝発見の写メを送りました。

Glico

この看板、戦前ものだそうですよ。 右の電気スタンドも出てきた骨董?です。 少し古くなりますが、「梅ちゃん先生」の安岡製作所の工場の作業台の上にもこのスタンドが乗っかっていました。 

片付けや骨董よりも野鳥撮影に出掛けたいのですがね。

|

« ブログ初掲載のキジバト | トップページ | Merry Christmas ! »

モズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨董とモズ:

« ブログ初掲載のキジバト | トップページ | Merry Christmas ! »