« 熟柿を啄むメジロ | トップページ | 今度の放鳥は11月4日 »

2012年10月25日 (木)

冬鳥ジョウビタキ到来

今季のジョウビタキの初認日は先週の金曜日の19日でした。 その前々日の17日には台風21号の影響で荒天になり、翌18日の朝にはあれほど沢山街中の電線に集合していたツバメ達の姿が見えなくなりました。台風通過を待って冬鳥のジョウビタキが入れ替わるように到来したのです。

Jyoubitaki3020

初認の際は逆光だったためオスかメスか判定不能でしたが、菜園脇の柿の木に止まったのは紛れもなくオスのジョウビタキでした。

しかし、今日、このオスのジョウビタキが縄張に入ってきたメスのジョウビタキを追いかけている光景を観ましたので、初認の個体はオスだったのかメスだったのか分からず終いです。

Jyoubitaki2978

民家の大きな石灯籠に止まったジョウビタキ

Jyoubitaki2979

菜園から道路を隔てた民家(豪邸)の門の屋根に止まったジョウビタキ♂ですが、瓦屋根の上に飾られた虎の頭の上に陣取りました。

虎の威嚇する眼の先には、

Kawara3003_2

(@_@;) 龍が! 虎の方を向いて威嚇しています。 ジョウビタキ君は怖くなかったのかな?

お聞きすると特注の屋根飾りだそうで、それにしても立派な瓦屋根です。 ちなみに工事を始めた菜園小屋の屋根はガルバ鋼板でして、もちろん屋根飾りも何も有りません。

|

« 熟柿を啄むメジロ | トップページ | 今度の放鳥は11月4日 »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

コメント

時々覗かせていただいて居ります。ジョウビタキの鳴き声が聞こえてきそうな風景です。いい写真が撮れていますね。

投稿: kychigasaki | 2012年10月31日 (水) 15時01分

kychigasaki様

お久し振りです。
大変ご無沙汰しております。
郷里の岡山に長期に帰省しておりまして、なかなか鳥撮りには出掛けられませんが、たまたま菜園の脇に縄張りを作ってくれ、コンパクトデジカメで狙ったものです。
ちょっとした風景の中のジョウビタキ。
kychigasakiさんのお株を奪ったようですね。

湘南を離れていますと貴ブログ「湘南の風景、花と鳥」の風景が懐かしく、偶に寄らせていただいております。
毎日欠かさずの書き込みに敬服しております。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2012年10月31日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬鳥ジョウビタキ到来:

« 熟柿を啄むメジロ | トップページ | 今度の放鳥は11月4日 »