« きびじつるの里 | トップページ | 後楽園のコガモ »

2012年10月15日 (月)

後楽園を舞う丹頂

鳥友達から、超珍鳥のイナバヒタキの、それも素晴らしい写真を送られ、ムズムズしている瑞鳥庵の住人ですが、今週から菜園の隅に遊びの作業小屋の建設開始で、当分遠出は出来そうにありません。

昨日の日曜日に、岡山の後楽園でタンチョウの放鳥があり、介護の手伝いに先月末から帰省してくれている奥さんと一緒に観に行って来ました。

Tanchou4030

後楽園でのタンチョウの放鳥は毎年正月に行われてきましたが、人工孵化30年を記念して、昨年から秋にも行われるようになったとか。 今年は9月16日と昨日の10月14日、そして、来月11月4日にも予定されているそうです。

上の写真は、9時から始まった放鳥のタンチョウ2羽が岡山城をバックに後楽園の池の周りを舞う光景です。昨日は朝のうちは時々日が差す薄曇りで、絶好の写真日和と思っていたのですが、逆光と白い体色のタンチョウとあって、露出が今一の写真ばかりとなりました。

Tanchou3698

70-210mmのZoomで追っかけますが対岸のカメラマンを避けることは無理な話ですね。 何とか岡山城を入れることが出来ました。

Tanchou3791

Tanchou4079

園内を行ったり来たり。 常連の地元のカメラマンさんに聞いたところでは、この日は何時に無く良く飛んだとか。

Tanchou3830

向かってくる飛翔姿。 この姿は数年前の阿寒は鶴居村で見た懐かしい姿です。 「エーツ! 岡山で丹頂鶴? 知らなかったわ。」とは携帯片手に写真を撮っていた観光客のお姉さん。

Tanchou4021

9時半過ぎにもう2羽が池の端に放たれ水に入って採餌をする姿を披露してくれましたが、この2羽は飛ばない様でした。 岡山城をバックに縦長に納めました。

下は、同行した奥さんがNikon Coolpix P510で撮影した写真です。

Tanchou2939

明るい空と水面という非常に難しい構成ですが、飛ぶタンチョウ2羽と池の端のタンチョウ2羽、おまけに水の中のコサギと、シルエット付きの面白い写真を撮りました。 素人恐るべし。

ちなみに後楽園は日本三大庭園の一つ。そして、岡山城は壁面が黒いので烏(う)城と呼ばれています。

|

« きびじつるの里 | トップページ | 後楽園のコガモ »

タンチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/55897993

この記事へのトラックバック一覧です: 後楽園を舞う丹頂:

« きびじつるの里 | トップページ | 後楽園のコガモ »