« 美味だった?ダイゼン | トップページ | 三番瀬の秋のシギチ »

2012年9月18日 (火)

忘れていたハマシギ

今日の野鳥も10日前の三番瀬で撮ったシギチの一種のハマシギです。

先ずは表題の説明を致しましょう。

「忘れていた」とは、渡来し、また、中には越冬するシギチの中でも最も数の多い部類のこのハマシギを未だ当ブログに掲載していなかったという意味です。

早速、カテゴリーを新設し対応しました。

Hamashigi2978

渚を足早に歩き回り採餌に忙しいハマシギです。 腹部に黒い羽が残るほぼ夏羽の成鳥です。

Hamashigi2947

ミユビシギとのツーショット。

Hamashigi3069

この2種は、混群で大きな群れを作り、春先に大群での飛翔を見せてくれます。

実は、当ブログの兄貴分として瑞鳥庵HOMEPAGEたるものを開設しております。拙いHPではありますが、過去に細々と活動してまいりました野鳥撮影行等もまとめて掲載しています。

その中に、東京湾の干潟、三番瀬での撮影記録も載せていますのでご参考にして下さい。下記は2年半前の春先のハマシギを乗せた一例です。

2010.03.13 三番瀬撮影行: http://homepage2.nifty.com/zuityouan/sanbanse2.html

|

« 美味だった?ダイゼン | トップページ | 三番瀬の秋のシギチ »

ハマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていたハマシギ:

« 美味だった?ダイゼン | トップページ | 三番瀬の秋のシギチ »