« 背伸びをするセイタカシギ | トップページ | 吉備路の丹頂 »

2012年9月23日 (日)

活発に動くアオアシシギ

今日の野鳥は2週間前に葛西臨海公園の鳥類園で撮ったアオアシシギです。

Aoashishigi3103

少し大型で、比較的長い、そして、少し上に反った嘴を持つアオアシシギですが、青足鴫の名の様に青い脚をしていると言うより、グレーまたは少し黄色っぽい緑青色をした脚色をしています。

汐入の池に冬羽に換羽中の数羽のアオアシシギが居て、採餌に歩き回っていました。

このアオアシシギ、他のシギチに比べ何時も活発で、

Aoashishigi3130

水面を飛び跳ねたり、

Aoashishigi3131

派手に水面を突っついて見たり、

Aoashishigi3135

小魚を追い駆けたりと、動きのある写真にはもってこいです。

Aoashishigi3204

このアオアシシギは英名で Common Greenshank と言います。 訳せば 「緑色のすねをした鴫」となりますが、洋の東西は異なっても、だいたい鳥の名前の付け方は同じようなものですね。 Blueshank とは言わないのも和名と逆で面白いですね。

グリーン(Green)周りでシャンク (Shank)は下手なゴルフでのプレーのことですよね。 これじゃバーディー(Birdie)は無理でしょうが。

|

« 背伸びをするセイタカシギ | トップページ | 吉備路の丹頂 »

アオアシシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活発に動くアオアシシギ:

« 背伸びをするセイタカシギ | トップページ | 吉備路の丹頂 »