« 郷里のコシアカツバメ | トップページ | 日食写真へのトライ »

2012年5月26日 (土)

郷里のコシアカツバメ ②

今日の野鳥は昨日の第2弾となりますコシアカツバメです。

Koshiakatsubame3592_2

コシアカツバメが集団で営巣するこの建物の軒先には20個ほどの巣が残されていますが、下の写真の様にことごとく壊されています。

Koshiakatsubame3605

一体何故に? 誰が? 巣を壊すのでしょうか?

コシアカツバメのペアが先日まで修復を試みていた巣が何者かに壊されてしまいました。

Koshiakatsubame3603

Koshiakatsubame3604

巣の直下には前日まで無かった巣の残材が散らばっていました。

見かけた訳では有りませんが、聞くところによると、早朝にカラスが襲撃して修復中の巣を破壊したとのこと。その日以来、コシアカツバメのペアはこの古巣の修復を放棄したようです。

以前、郷里岡山の田舎では、ツバメコシアカツバメの比率は五分五分で、巣の形状こそ違え、何れも民家の軒先に営巣していたものでしたが、糞害が嫌われ民家の軒先から追いやられて公共の建物の軒先に営巣するようになり、人の往来(存在)に期待していたヘビカラス等からの防御が不能になったようです。

|

« 郷里のコシアカツバメ | トップページ | 日食写真へのトライ »

コシアカツバメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷里のコシアカツバメ ②:

« 郷里のコシアカツバメ | トップページ | 日食写真へのトライ »