« Coolpix P510 の実力 | トップページ | 谷津干潟のホウロクシギ »

2012年3月30日 (金)

法事の後のアメリカヒドリ

今日の野鳥は、愛知県新城市を流れる豊川で撮ったアメリカヒドリです。

義父の七回忌の法事の会食場所に使った新城のホテル前を流れる豊川に、渡去を前にしたヒドリガモの群れが淀みの岩の上や、ボート乗り場の砂浜で休息していました。

法事の会食を終え、宴席でもその真価を発揮してくれた Nikon Coolpix P510 を持ち出して、再度の野鳥撮影テストです。

ボートを係留してある砂浜のヒドリガモを3インチモニターに映し出していると、居ました。偶に交じっていることのあるアメリカヒドリです。

光学ズーム一杯にセットしていたので大写しになりましたが、以下ノントリの写真です。

Amerikahidorin0151

カメラを向けると川の中に逃げ込みました。

Amerikahidorin0154

Amerikahidorin0165

Amerikahidorin0168

綺麗な緑頭ではないので、ヒドリガモとの交雑個体かも知れませんが、アメリカヒドリの血が濃い個体です。

Nikon Coolpix P510 の実力はと云うと、やはり電子ビューファインダー(0.2型液晶、約20万ドット相当)が使い辛いということ(コストパフォーマンスからして贅沢)以外はかなりイケルカメラです。

ところで本題のアメリカヒドリですが、瑞鳥庵HOMEPAGEの珍鳥アメリカヒドリ(2009.12.27)アメリカヒドリを、また、新潟冬季撮影行(2009.12.05)ヒドリガモとの交雑個体を載せていますので、興味のある方はどうぞ。

|

« Coolpix P510 の実力 | トップページ | 谷津干潟のホウロクシギ »

アメリカヒドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法事の後のアメリカヒドリ:

« Coolpix P510 の実力 | トップページ | 谷津干潟のホウロクシギ »