« 峠の水場のホオジロ | トップページ | ヒドリガモの群飛 »

2012年3月 2日 (金)

ダム湖畔のヤマセミ

今日の野鳥は、久々のヤマセミです。

日曜日、小遠征した峠の水場からの帰りに、県西のダム湖に寄ってみました。ここでも鳥の出は期待出来ず、撤収しようとした矢先、遠くの朽木の倒木の先にヤマセミが止まりました。ほんの証拠写真程度にしか撮れませんでしたが、久し振りに撮ったヤマセミ♂でした。

Yamasemi8063

Yamasemi8069

誰かが置いておいてくれた止まり木でしょうか?ガードレールのフェンスの隙間に倒れ掛かった枝木の様にも見えました。 しかし、距離は有りましたが、不意に行ってすぐに撮れる様な止まり木止まりのヤマセミではありません。証拠写真としては上出来でしょう。もちろんトリミングしてあります。

Yamasemi8076

嘴を大きく広げました。ペリットを吐き出すのかと思いましたが、どうやら欠伸だったようです。

Yamasemi8082

野鳥写真を始めて彼是二十数年。 最初の5年程は、自宅から15分の近所の川でこのヤマセミの撮影に没頭しました。貧弱な機材に貧弱な腕前。しかもフィルムとあって、ろくな写真は撮れませんでしたが、ブラインドを張って、狙ったシーンを一日中待つあの体験は、今でも懐かしく思い出します。あの頃は、他の野鳥には目もくれませんでした。

隠れているブラインドの上に止まられたり、設営した止まり木に止まってくれたのは良かったものの強度不足で倒れてしまったり、魚2匹を咥えた丁度良いところでフィルムが終わったり、獲って来た魚が金魚だったりと、ヤマセミとの思い出は尽きません。

最近よく聞かれます。「ヤマセミを撮りたいのですが何処で撮れますか?」と。

回答はこうです。意地悪な様ですが、「生息する場所は多々在っても、やはりブラインドを張って一日待つ様でなくてはヤマセミは撮れないでしょうね。」と。

|

« 峠の水場のホオジロ | トップページ | ヒドリガモの群飛 »

ヤマセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダム湖畔のヤマセミ:

« 峠の水場のホオジロ | トップページ | ヒドリガモの群飛 »