« 頌春 | トップページ | 山上湖のオシドリ »

2012年1月11日 (水)

山本山のオオワシ

年末年始でブログに大穴を空けてしまい申し訳ございません。

この年末年始は、郷里の実父への対応に追われ、一足早めの帰省と遅めの帰京となりました。右脚大腿骨頸部骨折で手術入院し目下リハビリ入院中の90になる父親に、せめて正月は自宅でと、外出許可を申請し、介護用ベッドをレンタルして、念願の親族皆での正月を無事過ごすことができました。バタバタでしたが、お世話になった皆様に感謝しております。

年明けに帰院させ、申請中の要介護認定が下りたその後を想定して退院後の介護施設の利用申請まで手続きを済ませ、先日帰京しました。

病院入院中の本人同様に、実母をはじめとする周囲の家族にも物理的、精神的な負担が掛かります。ストレス解消には、小生の場合は、野鳥撮影が最適です。

という訳で、帰省途中の探鳥スポットへの立ち寄り、帰省中は用事の合い間を縫っての郷里近辺の探鳥スポットへの撮影行を計画したのは言うまでもありません。

新年明けての第一弾は、帰省途中に寄った琵琶湖北岸、湖北町に毎年渡来するオオワシです。

Oowashi8373

Oowashi8491

到着した午後1時頃には、オオワシが塒の一つとして滞在する山本山中腹の古木に止まっていました。時折り小雪の舞う天候でしたが、何とか機材を出せる状況で、小一時間ほど待っていると飛び立って山沿いを優雅に飛んでくれました。

居合わせた地元のカメラマンの方の話では、通常飛ばないルートだそうで、お陰で側面からの飛翔姿が写せました。

Oowashi8513

Oowashi8516

Oowashi8600

オオワシは、以前、北海道は羅臼沖の流氷原まで船で出て撮ったことがあります。一緒に乗船した中にはアメリカやドイツからのバーダーも多数居られました。オオワシは世界的に有名な極東の野鳥で、国の天然記念物にも指定されています。

海苔の銘柄の様なここ山本山のこのオオワシは、既に10数年の連続渡来記録を持っている雌鳥だそうです。

|

« 頌春 | トップページ | 山上湖のオシドリ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本山のオオワシ:

« 頌春 | トップページ | 山上湖のオシドリ »