« 町の公園の星羽白 | トップページ | 川の中州の海秋沙 »

2011年12月12日 (月)

公園の池の金黒羽白

今日の野鳥は、昨日、町の公園にある池で撮影したキンクロハジロです。

金色の目をした黒い羽を持つ羽白鴨の仲間=金黒羽白ですが、渡来数が多く、珍しい種ではありません。

ブログネタが無い中、どうしたものかと右欄に設けたカテゴリーを確認するとキンクロハジロの名が無い。当ブログ開設以来21ヶ月が過ぎ、3回目の冬季を迎えましたが未だキンクロハジロを載せたことが無いのに気付きました。

という事で早速の掲載ですが、大した写真でも何でもありません。ただ、陽の落ちた池でのシックな色合いを狙ってみた写真です。

Kinkurohajiro6697

長い冠羽が特徴のキンクロハジロの雄です。

Kinkurohajiro6542

落ち着いた羽色のキンクロハジロの雌

Kinkurohajiro6619

Kinkurohajiro6727

潜水が得意なカモで、海ガモの一種であるスズガモと良く似ています。正面からの姿はふてぶてしく見え、且つ、滑稽にも見えてしまいます。

キンクロハジロの群れの中に、稀に珍鳥である北米産のクビワキンクロが混じることがあり、この県央の公園の池から20km程東の、同じく都市公園の池に、以前、といっても数年前に、クビワキンクロが数年に亘り渡来したことがありました。クビワキンクロの写真は「瑞鳥庵HOMEPAGE」にて御覧になれます。

|

« 町の公園の星羽白 | トップページ | 川の中州の海秋沙 »

キンクロハジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園の池の金黒羽白:

« 町の公園の星羽白 | トップページ | 川の中州の海秋沙 »