« 戸隠のムギマキ | トップページ | MFに来たコウライアイサ »

2011年11月 7日 (月)

戸隠のマミチャジナイ

今日の野鳥は、先月下旬に戸隠で撮った初撮りのマミチャジナイです。

二日目の戸隠滞在日でしたが、お目当ての一種であるムギマキは姿を現しません。ツルマサキのポイントには横浜の顔見知りのカメラマンの方達も早朝から来られていて出待ちの様相です。

お昼前にやっと、もう一種のお目当てのマミチャジナイツルマサキの横のコブシの木の赤い種子にやって来ました。灰褐色の喉の羽色からすると雄の成鳥の様です。

お目当ての2種を証拠写真程度に撮ることが出来、国内撮影野鳥種を245種に増やすことが出来ました。撮影野鳥種を増やすことだけが楽しみではありませんが、こうやって少しづつ種が増えて行くのも張り合いです。

野鳥種と云えば、昨日のブログで紹介した「ケンさんの探鳥記」のケンさんは国内400種が到達目標。そして既に380種は越えられていると思います。

戸隠でお会いしてお聞きしたところでは、最近はサチっておられるそうで、「400到達が先か、あの世に行くのが先か分からなくなってきた」と冗談を飛ばされていました。(笑)

Mamichajinai0841

コブシの赤い種子を食べに現れたマミチャジナイ

Mamichajinai0863

Mamichajinai0823

ところでこのマミチャジナイという変てこな名前ですが、眉が白い茶色のツグミシナイ)ということで、「マミ(ジロ)+チャシナイ」=「マミチャジナイ」となったそうです。

先程知ったのですが、ブログ「ケンさんの探鳥記」で、昨日、当「瑞鳥庵ブロブ」と「瑞鳥庵HOMEPAGE」を紹介して頂きました。感謝です。

|

« 戸隠のムギマキ | トップページ | MFに来たコウライアイサ »

マミチャジナイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠のマミチャジナイ:

« 戸隠のムギマキ | トップページ | MFに来たコウライアイサ »