« MFのコウライアイサ再び | トップページ | セグロカモメ幼鳥の受難 »

2011年11月17日 (木)

行動を共にするカワアイサ

今日の野鳥は、コウライアイサの♂が行動を共にするカワアイサの♀です。

Kawaaisa3144

Kouraiaisa3185

Kouraiaisa3207

この場所では2羽のカワアイサの♀が行動を共にしていましたが、いつも決まって上の写真右側の個体に寄り添う方が多いようでした。

お会いしたカメラマンの方の説では、風切羽の模様、顔の羽色等から、2羽の内の1羽はコウライアイサの♀ではないかとのことでしたが、意識して一緒のシーンを撮って観たところでは、

Kawaaisa2956

嘴の形状が同一なことと、特徴のウロコ模様が見られないことから、2羽共カワアイサと思います。おぼつかない私の判定では、コウライアイサが寄りつかない上の写真の前を泳ぐカワアイサは、どうも♂のエクリプスだと思います。

カワアイサは、神奈川県西部を流れるこのMFの川に、以前から十数羽の群れで越冬していました。芦ノ湖で越冬していた群れが移動して来たとも伝えられていました。

綺麗な容姿のカワアイサを撮りたいと挑戦しましたが、警戒心が強く、広い川筋ではどうにもならず、日の出前の朝暗いうちに、寒い河原にブラインドを張って待ちました。当ブログ開設前の今から3年ほど前の在庫写真から♂のカワアイサの写真を載せます。

Kawaaisa1704

カワアイサの♂には針状の冠羽はありませんが、金属光沢に輝く深緑色の頭部と赤い嘴、そして、白黒の派手な体色が映える好きな鳥の一種です。

|

« MFのコウライアイサ再び | トップページ | セグロカモメ幼鳥の受難 »

カワアイサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行動を共にするカワアイサ:

« MFのコウライアイサ再び | トップページ | セグロカモメ幼鳥の受難 »