« 東京湾のコクガン | トップページ | 大膳の争い »

2011年11月27日 (日)

初撮りの大杓鷸

ビロキンコクガンが出ている東京湾深遠部の水域にはダイシャクシギも出ているとの情報もあり、初撮りとなるダイシャクシギを求めて広い海域を探してみました。

干潟に集うシギチカモメ類の群れの中を探しましたが見つかりません。沖合の波打ち際を探していると2羽の大型のシギが見つかりましたが、双眼鏡では特徴の長い嘴が確認出来ません。写真に撮ってズームアップしてやっとダイシャクシギと判りました。デジカメの便利なところです。

Daisyakushigi4357

嘴が長く、お腹が白い大型のシギダイシャクシギです。

Daisyakushigi4381

長靴で水に入り、出来るだけ近寄って、やっと大写しの写真が撮れました。

以前、湘南の海岸でホウロクシギは撮ったことがありましたが、遠くに見えてもなかなか撮れなかったダイシャクシギでした。大きな身体と長い反った嘴は立派と言うしかないですね。

|

« 東京湾のコクガン | トップページ | 大膳の争い »

ダイシャクシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初撮りの大杓鷸:

« 東京湾のコクガン | トップページ | 大膳の争い »