« 今季初撮りのジョウビタキ | トップページ | 換羽中のコガモ »

2011年11月20日 (日)

すすき野のホオジロ

今日も最近の在庫から、ホオジロを掲載します。

昨日のジョウビタキ♂が縄張りにしていた植え込みの雑木には、時折り、近くのススキの生い茂る野原からホオジロが数羽、羽を休めにやって来ます。

尾羽の両脇の白い羽がアクセントとなり、動きの機敏なホオジロとすぐ判ります。先客のジョウビタキとも争いはありません。

Hoojiro3991

ススキの穂先に止まるホオジロ

Hoojiro3784

Hoojiro3818

下は、柚子の木の天辺に止まったホオジロの♂です。お気に入りのポストの様です。

Hoojiro3924

ホオジロは、春先、低木等の天辺で「一筆啓上仕り候」 、「源平つつじ白つつじ」等の有名な聞きなしで囀る野鳥ですが、今の時期は「チチィ、チチィッ」という地味な地鳴きです。

前に訪れたことのあるHP「ことりのさえずり」に最近のホオジロの聞きなしとして「父っ!」というのが載っていました。(笑) 地鳴きでしょうね。

その内、「爺っ!」とか「爺ー、爺ー」とかも出て来るのかな?

|

« 今季初撮りのジョウビタキ | トップページ | 換羽中のコガモ »

ホオジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すすき野のホオジロ:

« 今季初撮りのジョウビタキ | トップページ | 換羽中のコガモ »