« 今季も会えたビロキン | トップページ | 東京湾のコクガン »

2011年11月25日 (金)

ビロキンの羽ばたき

昨日のビロキンことビロードキンクロの続きです。

今日は、何度かサービスをしてくれた羽繕い後の羽ばたきと、釣り人のゴムボートの侵入により飛び立った際の写真を掲載致します。

Biroudokinkuro5061

両翼の白い次列風切羽がアクセントになっています。

Biroudokinkuro5225

時に、この様な背伸びのポーズをしますが、羽ばたきには繋がりません。意味不明の動作です。

雄の黒い光沢のある羽色をビロードに見立て、キンクロハジロと同様に次列風切羽が白いことからキンクロとしてビロードキンクロと名付けられたと載っていましたが、この顔と嘴の形状では、もっと他に面白そうな地方名がありそうですね。

下は、ゴムボートの侵入に怯えてスズガモ達と一緒に飛立つビロードキンクロ♂の写真です。

Biroudokinkuro5234

Biroudokinkuro5239

海ガモ(潜水ガモ)の仲間ですので、海面を蹴って助走して飛立ちます。

|

« 今季も会えたビロキン | トップページ | 東京湾のコクガン »

ビロードキンクロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビロキンの羽ばたき:

« 今季も会えたビロキン | トップページ | 東京湾のコクガン »