« クロサギの飛翔 | トップページ | 遊覧船を追うウミネコ »

2011年10月12日 (水)

渡りの練習中のヒヨドリ

真鶴半島の先端では、毎年秋口に見られるヒヨドリの渡りシーンが観られました。

未だ群れは小さく、せいぜい70羽程の群れです。林で群れて一斉に海に出て、また林に戻って来るといった行動を繰り返していました。

Hiyodori9175

Hiyodori9176

半島の東の海に出て行ってまた戻って来るという行動は、どう見ても南に渡って行くという行動とは思えません。もしかして、渡る時期を見定める、または、群れが大きくなる間の練習でしょうか。

下の写真は、上の写真の一角をズームアップしたものです。

Hiyodori9176z

ヒヨドリの群飛が止まった後に、半島の端の松林の上をハヤブサが通過していくのが観えました。

|

« クロサギの飛翔 | トップページ | 遊覧船を追うウミネコ »

ヒヨドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡りの練習中のヒヨドリ:

« クロサギの飛翔 | トップページ | 遊覧船を追うウミネコ »