« キャベツ畑のムナグロ | トップページ | 初撮りのクサシギ »

2011年9月19日 (月)

タマシギ親子の塒入り

今日の野鳥は、先日アップしたタマシギの親子の再アップです。

タマシギの親子連れが出ているMFは、昨年と異なり連日数十人(多い日は百人を超えたとか)のカメラマンで賑わっているそうです。一日の内に数回、水を張った休耕田を雛連れで横断するシーンを待っているそうですが、なかなか上手くいかない様です。当のわたくし目も選に漏れず、これぞといった写真は撮れておりません。

満月の迫った先週の週末、日が落ちて誰も居なくなった休耕田で、一人帰り支度をしていたら、水面に写る満月の横を雛連れのタマシギが急ぎ足て横断して行きました。塒入りです。シルエットではありましたが、親鳥の白い腹と胸の周りの白斑が映えて、それは綺麗な絵になるシーンでした。

もちろん、陽が落ちて塒に帰るところですので、また、暗くて、動くものですので、写真撮影など出来ようはずもありませんが、再チャレンジしてみようと1週間後の土曜日にトライしました。

気の合った数名の常連と最後まで残っていると、1週間目と同じコースを雛連れで横断してくれました。ものの数十秒間でしたが、何とか雰囲気くらいは判る写真が撮れました。

4羽の雛は1週間前と比べ大分大きくなりました。

Tamashigi8219

Tamashigi8220

F2.8 ISO3200 +0.3 シャッタースピード 1/20sec.程度。 限界です。

下は、1週間前、手持ち無沙汰に撮った月齢14日の月です。上の写真の水面に月でも写っていれば・・・。ありえませんね。

Moon2011911

|

« キャベツ畑のムナグロ | トップページ | 初撮りのクサシギ »

タマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマシギ親子の塒入り:

« キャベツ畑のムナグロ | トップページ | 初撮りのクサシギ »