« 乗鞍のカヤクグリ | トップページ | 渡り途中のアカエリヒレアシシギ »

2011年8月16日 (火)

乗鞍のイワツバメ

今日の野鳥は乗鞍高原畳平で撮ったイワツバメです。

我が町、神奈川県秦野市にも毎年夏鳥として渡って来て、町の中央を流れる水無川に架かる橋の裏に営巣するイワツバメですが、ここ乗鞍の標高2,700mの地にも数十羽のイワツバメが生息しています。バスターミナルの土産物屋や山小屋の軒先に巣を掛けて繁殖しています。こんな高山にも餌となる羽虫が多いのでしょうか。

Iwatsubame3724

Iwatsubame3692

軒先にお椀形の巣を掛けて営巣するイワツバメ。巣の中から顔を出しているのは雛ではなく成鳥です。他の巣では糞を咥えて巣から飛び出すシーンも観られました。この巣では目下抱卵中でしょうか?

8月も既に中旬。ここのイワツバメは現在まだ抱卵中か育雛中です。平地のツバメ同様に2番子の育雛中でしょうか?

小屋の軒先では繁殖期初期の様な光景も観られました。

Iwatsubame3651

2羽がラブラブのところに、

Iwatsubame3660

他の1羽がやって来て、

Iwatsubame3664

追い出してしまいました。これから新しいペアで繁殖を開始するのでしょうか?

Iwatsubame3685

Iwatsubame3686

巣が並ぶ軒先は賑やかでした。

今回、クマの出没でお花畑での野鳥撮影は果たせませんでしたが、また来年、今度は花の最盛期の7月中下旬に訪れてみようと思います。クマさん宜しく。

Norikuradake3914

剣ヶ峰、高天ヶ原を望む風景。東山麓に残る雪渓では、雪渓スキーに興じる人たちが居ました。

Norikuradake4112

|

« 乗鞍のカヤクグリ | トップページ | 渡り途中のアカエリヒレアシシギ »

イワツバメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍のイワツバメ:

« 乗鞍のカヤクグリ | トップページ | 渡り途中のアカエリヒレアシシギ »