« 乗鞍のイワヒバリ | トップページ | 乗鞍のイワツバメ »

2011年8月15日 (月)

乗鞍のカヤクグリ

今日の野鳥は先週の土曜日に乗鞍高原畳平で撮ったカヤクグリです。

乗鞍バスターミナル横や登山道脇のハイマツ帯で採餌をしている姿を観察できますが、比較的警戒心が少なく、かなりの距離まで近寄らせてくれます。小型の野鳥故に長玉をセットしてちゃんとした写真を撮りたいのですが、当日の雰囲気では三脚をセットしてまで撮る気になれませんでした。

Kayakuguri3632

ハイマツの枯れ枝に止まるカヤクグリです。

Kayakuguri3935

Kayakuguri3938

口に咥えているのは虫でしょうかハイマツの若芽でしょうか?クマ出没でお花畑への立ち入りが規制されていて、やる気のない写真になってしまいました。

代わりに高山植物を載せます。

Iwagikyou3598

岩場の地面から立つ様に咲く綺麗なイワギキョウ(岩桔梗)です。本州中部地方以北の高山に咲く高山植物の一種で、背の高さ10cmにも満たない草ですが、大きな花を咲かせます。期待していた野鳥が撮れない分、綺麗な青い花についついカメラを向けてしまいます。

そして次は岩場で見付けた蝶です。

Kujyakuchou3931_2

標高2,700mで会ったクジャクチョウです。その名の様にクジャクの尾羽にある様な鮮やかな水玉模様の斑があり、苦手な蝶類ですが美しいと感じて写真に収めてしまいました。帰宅して調べてみましたら、日本に生息するクジャクチョウはその一亜種で、学名に geisya(芸者)の名が付けられているそうです。

|

« 乗鞍のイワヒバリ | トップページ | 乗鞍のイワツバメ »

カヤクグリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍のカヤクグリ:

« 乗鞍のイワヒバリ | トップページ | 乗鞍のイワツバメ »