« 稲田を飛び回るセッカ | トップページ | 追い払われたアオアシシギ »

2011年8月29日 (月)

ツバメの巣立ち雛

今日の野鳥は、先週末に郊外の畑で撮ったツバメの巣立ち雛です。

カワセミ同様に、ツバメは年に数回営巣し繁殖します。通勤の最寄りの駅である小田急線の秦野駅でも、改札に向かう階段の丸い梁の上にお椀形の巣を掛け、4月から8月までの渡来期間中に数回、繁殖をします。

Tsubame5725

この畑のツバメの幼鳥達は未だ嘴の付け根が黄色く、白い幼羽が残っていますので、今月中旬に巣立った雛のようです。

Tsubame5754

Tsubame5776

未だ警戒心が無く、あまりにも近くに止まるので大写しになってしまいました。

Tsubame5779

皆兄弟でしょうか、5羽ほどの幼鳥が畑の周りを飛び回り、時折り、疲れてか、畑の境に張られたロープや作物の支柱に止まって休息していました。あと1カ月もすれば南の国に渡って行くのですが、長旅の無事を祈るばかりです。

|

« 稲田を飛び回るセッカ | トップページ | 追い払われたアオアシシギ »

ツバメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの巣立ち雛:

« 稲田を飛び回るセッカ | トップページ | 追い払われたアオアシシギ »