« 休耕田に寄ってくれたムナグロ | トップページ | 休耕田にやって来たセイタカシギ »

2011年8月23日 (火)

二番子に給餌するカワセミ

今日の野鳥は、日曜日の雨上がりの午後に撮ったカワセミです。

急に気温が下がり、雨模様の天気が続いたためでしょうか、いつもはカワセミ狙いの大勢のカメラマンで賑わうこの公園は、散策する僅かな人達とザリガニ獲りの親子連れだけでした。

公園では、カワセミの幼鳥(今時期の嘴の先の白いカワセミの幼鳥は、多分、二番子ではないかと思います。)が3羽おり、親鳥がせっせと小魚を捕まえては給餌するシーンが頻繁に観えました。

Kawasemi04712

Kawasemi04940

給餌用の魚は頭を先に咥えます。子育てに奮闘して親鳥の羽はもうボロボロです。

Kawasemi04977

Kawasemi04918

幼鳥への給餌シーンは親子共々せっかちで落ち着きが無く、バタバタと大騒ぎです。

Kawasemi04722

Kawasemi04751

幼鳥達は成長過程の個体差が激しく、親鳥による給餌にも差がありますが、一番成長の遅いこの子もザリガニの子供くらいは自分で捕れる様です。餌を咥えた得意の顔付です。

下は、杭の上に止まり餌を狙う幼鳥です。何度も失敗を繰り返して、いずれ親鳥の様な名ハンターになるのでしょう。

Kawasemi04793

夕刻まで1時間程の撮影でしたが、この間、親鳥が捕獲した小魚の数は優に10匹を越えていました。

下は、雨上がりの公園に咲く白い睡蓮です。

Suiren4689

|

« 休耕田に寄ってくれたムナグロ | トップページ | 休耕田にやって来たセイタカシギ »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二番子に給餌するカワセミ:

« 休耕田に寄ってくれたムナグロ | トップページ | 休耕田にやって来たセイタカシギ »