« 抱卵中のシロチドリ | トップページ | その後のセイタカシギ »

2011年7月 6日 (水)

久し振りのオオヨシキリ

日曜日の臨海公園で撮ったオオヨシキリです。

我が湘南のフィールドでは、河川の三面工事が進み、葦原が少なくなりました。そのせいか、オオヨシキリの姿を見かけることも滅法少なくなってしまいました。

公園の観察用の覗き穴から見える葦原にはオオヨシキリの番が営巣している様で、雄が葦の葉先に出て来て大きな声で縄張りを主張し、雌が葦原の中から顔を出して採餌する光景が観えました。久し振りに観るオオヨシキリです。

Ooyoshikiri9619

縄張りを主張して鳴く雄。少し距離がありました。

Ooyoshikiri9638

巣でもあるのか、採餌をしては葦原の中に入って行きます。

オオヨシキリの大きな鳴き声は、初夏の風物詩として、いつまでも残したいものです。

|

« 抱卵中のシロチドリ | トップページ | その後のセイタカシギ »

オオヨシキリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りのオオヨシキリ:

« 抱卵中のシロチドリ | トップページ | その後のセイタカシギ »