« 初撮りのカラシラサギ | トップページ | 子育て中のコアジサシ »

2011年7月 1日 (金)

2度目の産卵?セイタカシギ

今日の野鳥は、日曜日に東京湾の海浜公園の池で撮ったセイタカシギです。

Seitakashigi9126

潮溜まりの池で採餌するセイタカシギの群れ

数日前、この公園のレンジャーさんが運営する非公式ブログに、3か所で抱卵中のセイタカシギの卵が全てアオダイショウにやられてしまったとの記事があり、今年は雛の期待は無理と思っていましたが、水辺の開けた地面に一つの卵があり、偶に雌が抱卵し、周りで監視する雄が、近寄るコチドリスズメに、「キリッ キリッ」と大声で威嚇していました。

無事に育つことを祈りながら、こんな所に営巣して大丈夫かなと、営巣場所の心配をもしてしまう様な無防備なペアでした。

Seitakashigi9141

抱卵する雌。雨でも降ったら増水して水浸しです。

Seitakashigi9149

雌の立ち上がった後に見えた卵。それにしても粗末な巣です。

そして、雌の両足には脚管が。それも両脚に。増えて来た東京湾のセイタカシギです、種の保護を目的とした学術調査としても、ここまでする必要があるのでしょうか?抱卵に長い脚を折り曲げてしゃがみますが、痛々しく見えて哀れです。

Seitakashigi9109

巣の近くで警戒する雄。観察小屋の覗き窓からは余りにも近く、大写しになりました。

|

« 初撮りのカラシラサギ | トップページ | 子育て中のコアジサシ »

セイタカシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の産卵?セイタカシギ:

« 初撮りのカラシラサギ | トップページ | 子育て中のコアジサシ »