« 大鷺考証:亜種チュウダイサギ | トップページ | オナガの巣立ち雛 »

2011年7月17日 (日)

前庭のオナガ

例年でもこの時期は野鳥撮影の暇な時期ですが、猛暑続きで、せっかくの休日も無駄に過ごしてしまいます。そんな訳で、ここ一週間はブログへの書き込みが出来なく、ご期待にそえませんでした。

今日の野鳥は、勤め先の前庭にやって来るオナガです。

6月上旬の戸隠撮影行の帰りに、チゴハヤブサを撮りに寄った長野の神社でお会いした関西のカメラマンの方が、オナガは関西には居ない鳥なのでしっかり撮影したいとおっしゃっていたのを思い出します。

勤め先の前庭には稲荷神社の小さな植え込みとグリーベルトのこれまた小さな芝生があり、年中野鳥がやって来ます。なかでも、イソヒヨドリハクセキレイは工場の建屋のどこかで営巣し毎年雛を育てます。オナガも前庭の代表選手で、綺麗な姿で飛び回り、ギャーギャーとうるさく騒ぎたてます。

Onaga0219

前にも書きましたが、オナガの生息域は局地的で、日本では中部地方以北の本州にしか居ないそうです。以前、中国出張の際に、北京の郊外でカササギと一緒の大きな群れを観たことがあります。

Onaga0324

Onaga0206

子育てを終えた成鳥。尾羽は少し痛んでいる様です。

Onaga0406

飛翔するオナガの成鳥。 長い尾羽を真直ぐに伸ばし、短い翼でパタパタと直線的に飛翔します。

|

« 大鷺考証:亜種チュウダイサギ | トップページ | オナガの巣立ち雛 »

オナガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前庭のオナガ:

« 大鷺考証:亜種チュウダイサギ | トップページ | オナガの巣立ち雛 »