« アオバトの飛翔姿 | トップページ | 取水堰のササゴイ »

2011年7月25日 (月)

向日葵とカワラヒワ

アオバズクの巣立ち雛を撮ると、シギチの渡りまで撮るものが無くなる。」と、野鳥カメラマンの誰かが言っていました。その言葉の様に、昨日の日曜日もMFを廻ってみましたが、河原では大分大きくなった雛を連れたカルガモ、高台の畑ではカラスの群れ、土用干しの水田脇の休耕田では2羽のコチドリだけでした。

こんな時は、昨年のことを思い出し、同じ場所の同じ野鳥に向かいます。

と云う訳で、今年も昨年同様にヒマワリを植えて下さった近くの畑に、カワラヒワを撮りに寄りました。

Kawarahiwa2028

ヒマワリは、もうこの時期既に、熟れた種子を付けており、20羽程のカワラヒワの群れが来て採餌に暇が無いという状態でした。

Kawarahiwa1993

下は、美味しそうにヒマワリの種子を食べるカワラヒワの成鳥

Kawarahiwa2226

Kawarahiwa2235

Kawarahiwa2271

やはり、「河原鶸には向日葵が良く似合ふ」

|

« アオバトの飛翔姿 | トップページ | 取水堰のササゴイ »

カワラヒワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向日葵とカワラヒワ:

« アオバトの飛翔姿 | トップページ | 取水堰のササゴイ »